ONKYOの歴史と今。

バナー

ONKYOの歴史と今。

ONKYOは古くから続くオーディオ関連の会社で、よく間違えられがちですが、オンキヨーは「ヨ」が大文字表記となっています。2008年よりPC会社を吸収合併し、パソコン関連の販売も手がけるようになり、はじめはPC会社とONKYO、二つのブランド名で売り出していましたが、片方のブランドが廃止されたことも相まって、現在はONKYOブランドのPCのみ販売されるようになっています。



PC販売サイトではオプションサービスとしてポイント制度やPCの買取、データ復旧サービスも用意されており、特にパソコンの買取は他社にはあまり見られないサービスとなっています。



スピーカーなど、名前の通り音響関連に強いブランドですが、他社製品へのスピーカー導入事例もあり、テレビのスピーカーやパチンコ台に搭載されているスピーカーはONKYO製のものであることがあります。

シアターインストールという、家を新築する際に壁などにホームシアターセットや防音材を配線して、それこそ「インストール」することにより、高品質のシアタールームを提供しており、臨場感溢れる5.1chの音響環境を提供しています。
また最近ではアニメや人気キャラクターとのコラボレーション企画で、ハイレゾヘッドホンのキャリングポーチにアニメのロゴを載せたものなども発売されています。

ONKYOの経営指針では、これまで培ってきた技術や製品に新しい何かを付与する(+SomethingNew)ことで新しい価値を生み出すことを目標としており、これからも様々な他業種とのコラボ企画による、新たな価値創造が生み出されていくことでしょう。

産経ニュースについて詳しく知りたいならこのサイトです。