愛され続けるONKYOの魅力とは。

バナー

愛され続けるONKYOの魅力とは。

ONKYOは昭和21年に設立した日本の音響ブランド会社です。

高価格なラジオがヒット商品になり、本格的にAV機器を製造するように進出して、現在ではパソコンから周辺機器の音響機材まで幅広い製品ラインナップで展開し、日本のAVメーカーとして多くのファンに親しまれています。
ONKYOのAV機器の音質の特徴は、基本的に寒冷系で解像度が高く、淡麗で明瞭に音を聴かせる清々しさが特徴です。



数ある音響メーカーの中では味付けや個性に癖がないので、暖色傾向のスピーカーに合わせるアンプや、PC音源のコンバーターに組み合わせるユーザーが非常に多いです。特に、最近ではPCオーディオが盛んになってきた傾向に合わせて、DAコンバーターの市場投入が著しく増加する傾向にある中、ONKYOのDAコンバーターは売り上げランキングトップ3にランクインするほど人気があります。これは、当社のAV機器の特徴である「癖の少なさ」や「味付けが少なく原音忠実」のようなポイントが多くのユーザーのニーズに合っているためだと考えられます。

ピュアオーディオは高価格帯の製品がほとんどですが、ONKYOは学生などの若い年齢層にも手が出せる価格帯にして販売することが多いので、必然的に幅広い年齢層のユーザーがターゲットになることで、顧客獲得数も年々増加しています。



最近ではハイレゾ音源の普及で、ONKYOが専門のハイレゾ配信サイトを設立していることで、ファンはもちろん、ライトユーザーまで幅広い方々を対象としたコンテンツを提供しています。